2012年01月12日

ヨガのポーズと効果 (逆さか立ちのポーズ)

肩立ちのポーズともいう。

仰向けに寝、両手を腰にあて、胸・腰・足が一直線に床と垂直になるようにする。(8番参照

かかとに精神統一する。


<効果>

・甲状腺を刺激して、若返り、のどの異常、バセドウ氏病に効く。

・脊髄の造血機能を高め、内臓下垂、胃、腎臓、子宮の位置異常によい。



⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 16:10 |  ・ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

感情をコントロールする方法

感情とは、誰かを自分の思い通りに動かそうとして、自分自身が作り出したものなので、人を自分の思い通りにしようというのを止めれば、感情は消えてしまう。


1.怒りなどの感情が出たら、その人をどうしたいのか考える。

2.相手のことも尊敬して、自分の思い通りにしようとするのを止める。

3.どうしても自分の意見を主張したい時は、「もし〜してくれるとうれしいんですが」という口調でお願いする。

4.無理だとしても、考えは人それぞれで違うこともあるので、自分の意見が絶対正しいと思い込まない。

5.悪い感情を持ったままでは、時間がもったいない、心身に悪い、忘れて楽しいことをやろう!と考える。


こんな感じで感情をコントロールすればいいのではないかと、いろいろなサイトを覗いてみて考えました。ご参考までに。

私は、イライラし易いたちなので、できるだけ実践していきたいと思います。




⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 15:34 | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

オリートバナナ(ミニバナナ)の食べ頃は?

スーパーマーケットで、『オリートバナナ』 というミニバナナを買ったのですが、青いバナナでした。

この青さは、そういう品種なのか、それともただ熟れていないだけなのか分からなかったので、調べてみました。


「オリートバナナ 食べ頃」 で検索してみても、特にいつが食べ頃なのかは書かれておらず、ふうつのバナナと同じように、黄色く自分の好みな感じに熟れたら食べ頃なのでしょう。

ついでに、『オリートバナナ』 の特徴についても書いておきます。


【オリートバナナの特徴】

オリートバナナは、小さな農園で家族の手によって丁寧に育てられます。

オリートバナナの農園は、原生林の中にありその中でで育ちます。

繊細なバナナの食味そのままに、濃厚でトロピカルな甘さがたっぷり味わえます。 (参照:丸夕田中青果加工株式会社


糖度約25度前後(一般的なバナナの19度程度)

オリートバナナの皮は、他のバナナに比べてとっても薄くてデリケートなので、食べる時には果肉を傷つけないように注意しましょう。


↓ 栽培できるミニバナナもあるんですね。



posted by ミルメメ at 16:02 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

爪がはがれたらどうすればいいの? 処置方法は?

2歳の子供の爪がはがれてしまいました。

最初は、爪が浮いてきている感じでした。

本人も痛がっていないので、絆創膏で固定して、しばらく様子を見ていると、治ってきているようでした。

しかし、遊んでいる時に、再びぶつけてしまったらしく、また浮いてしまったようでした。

そして、1回目の時と同じく、絆創膏でしばらく固定していたら、治ってきました。

しかし、またまた遊んでる時にぶつけてしまいました。

今度は、少し出血もして、完璧にはがれてしまっているようです。

すっかり新しい爪が生えるまで、ぶつけないようにカバーしておけば良かったと思いつつ、爪が剥がれた場合の処置方法を調べてみました。



【爪がはがれてしまった時の処置方法】

爪がはがれてしまっても、新しい爪が生えてくるので、大丈夫みたいです。

しかし、化膿してしまってはいけないので、消毒してガーゼで覆い、不潔にならないようにすることが大事だということです。

はがれてしまった爪は、取らずにそのままにしておく方が、処置もしやすいみたいです。



自分の爪がはがれたことを想像すると、相当痛い気がしますが、意外と痛くないようです。

今回は、3度目の正直、きちっと新しい爪が生えてくるまで、慎重に対処してあげたいと思います。






posted by ミルメメ at 17:01 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

耳に水が入って出てこなくなったら どうすればいい?

お風呂に入ってすぐ、風呂桶で身体に水をかけていたところ、勢いよく耳に水が入ってしまい、出てこなくなってしまいました。

片足で頭を傾けながら飛んでみたり、麺棒で拭いてみたりしたのですが、全然駄目でした。

そのうち蒸発するかなと思い、放っておいたら、思った通り蒸発したみたいで、頭を軽く叩いてみても、変な感じがしなくなりました。

しかし、少し気になったので、私の対応はそれで良かったのか、調べてみました。


OKWave」 というサイトで、参考になりそうなアドバイスを見付けたので、紹介します。

『水の入った側の耳にさらに水を入れる』 といいそうです。

外耳の細い管に入った水は産毛と水表面張力という相乗効果でなかなかでてこないものですが、さらに水を入れ、外耳に入った水と、プールの水を繋げ、その後耳を下に向けるることで、表面張力を越えた水自身の重量で外耳から水が外へ出てくるそうです。

今度、耳に水が入ってしまった時は、試してみようと思います。


ちなみに、耳に水が入ってしまった時に、中耳炎にならないか心配ですが、「ウィキペディア」 によると、

『外耳と中耳は鼓膜により隔てられているため、耳に水が入っても急性中耳炎にはならない。

(ただし、鼓膜に穴が開いていた場合、話は別。)』 だということです。






タグ:耳に水

posted by ミルメメ at 00:00 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。