2011年12月29日

耳に水が入って出てこなくなったら どうすればいい?

お風呂に入ってすぐ、風呂桶で身体に水をかけていたところ、勢いよく耳に水が入ってしまい、出てこなくなってしまいました。

片足で頭を傾けながら飛んでみたり、麺棒で拭いてみたりしたのですが、全然駄目でした。

そのうち蒸発するかなと思い、放っておいたら、思った通り蒸発したみたいで、頭を軽く叩いてみても、変な感じがしなくなりました。

しかし、少し気になったので、私の対応はそれで良かったのか、調べてみました。


OKWave」 というサイトで、参考になりそうなアドバイスを見付けたので、紹介します。

『水の入った側の耳にさらに水を入れる』 といいそうです。

外耳の細い管に入った水は産毛と水表面張力という相乗効果でなかなかでてこないものですが、さらに水を入れ、外耳に入った水と、プールの水を繋げ、その後耳を下に向けるることで、表面張力を越えた水自身の重量で外耳から水が外へ出てくるそうです。

今度、耳に水が入ってしまった時は、試してみようと思います。


ちなみに、耳に水が入ってしまった時に、中耳炎にならないか心配ですが、「ウィキペディア」 によると、

『外耳と中耳は鼓膜により隔てられているため、耳に水が入っても急性中耳炎にはならない。

(ただし、鼓膜に穴が開いていた場合、話は別。)』 だということです。






タグ:耳に水

posted by ミルメメ at 00:00 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。