2011年12月31日

爪がはがれたらどうすればいいの? 処置方法は?

2歳の子供の爪がはがれてしまいました。

最初は、爪が浮いてきている感じでした。

本人も痛がっていないので、絆創膏で固定して、しばらく様子を見ていると、治ってきているようでした。

しかし、遊んでいる時に、再びぶつけてしまったらしく、また浮いてしまったようでした。

そして、1回目の時と同じく、絆創膏でしばらく固定していたら、治ってきました。

しかし、またまた遊んでる時にぶつけてしまいました。

今度は、少し出血もして、完璧にはがれてしまっているようです。

すっかり新しい爪が生えるまで、ぶつけないようにカバーしておけば良かったと思いつつ、爪が剥がれた場合の処置方法を調べてみました。



【爪がはがれてしまった時の処置方法】

爪がはがれてしまっても、新しい爪が生えてくるので、大丈夫みたいです。

しかし、化膿してしまってはいけないので、消毒してガーゼで覆い、不潔にならないようにすることが大事だということです。

はがれてしまった爪は、取らずにそのままにしておく方が、処置もしやすいみたいです。



自分の爪がはがれたことを想像すると、相当痛い気がしますが、意外と痛くないようです。

今回は、3度目の正直、きちっと新しい爪が生えてくるまで、慎重に対処してあげたいと思います。






posted by ミルメメ at 17:01 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。