2011年12月31日

爪がはがれたらどうすればいいの? 処置方法は?

2歳の子供の爪がはがれてしまいました。

最初は、爪が浮いてきている感じでした。

本人も痛がっていないので、絆創膏で固定して、しばらく様子を見ていると、治ってきているようでした。

しかし、遊んでいる時に、再びぶつけてしまったらしく、また浮いてしまったようでした。

そして、1回目の時と同じく、絆創膏でしばらく固定していたら、治ってきました。

しかし、またまた遊んでる時にぶつけてしまいました。

今度は、少し出血もして、完璧にはがれてしまっているようです。

すっかり新しい爪が生えるまで、ぶつけないようにカバーしておけば良かったと思いつつ、爪が剥がれた場合の処置方法を調べてみました。



【爪がはがれてしまった時の処置方法】

爪がはがれてしまっても、新しい爪が生えてくるので、大丈夫みたいです。

しかし、化膿してしまってはいけないので、消毒してガーゼで覆い、不潔にならないようにすることが大事だということです。

はがれてしまった爪は、取らずにそのままにしておく方が、処置もしやすいみたいです。



自分の爪がはがれたことを想像すると、相当痛い気がしますが、意外と痛くないようです。

今回は、3度目の正直、きちっと新しい爪が生えてくるまで、慎重に対処してあげたいと思います。






posted by ミルメメ at 17:01 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

耳に水が入って出てこなくなったら どうすればいい?

お風呂に入ってすぐ、風呂桶で身体に水をかけていたところ、勢いよく耳に水が入ってしまい、出てこなくなってしまいました。

片足で頭を傾けながら飛んでみたり、麺棒で拭いてみたりしたのですが、全然駄目でした。

そのうち蒸発するかなと思い、放っておいたら、思った通り蒸発したみたいで、頭を軽く叩いてみても、変な感じがしなくなりました。

しかし、少し気になったので、私の対応はそれで良かったのか、調べてみました。


OKWave」 というサイトで、参考になりそうなアドバイスを見付けたので、紹介します。

『水の入った側の耳にさらに水を入れる』 といいそうです。

外耳の細い管に入った水は産毛と水表面張力という相乗効果でなかなかでてこないものですが、さらに水を入れ、外耳に入った水と、プールの水を繋げ、その後耳を下に向けるることで、表面張力を越えた水自身の重量で外耳から水が外へ出てくるそうです。

今度、耳に水が入ってしまった時は、試してみようと思います。


ちなみに、耳に水が入ってしまった時に、中耳炎にならないか心配ですが、「ウィキペディア」 によると、

『外耳と中耳は鼓膜により隔てられているため、耳に水が入っても急性中耳炎にはならない。

(ただし、鼓膜に穴が開いていた場合、話は別。)』 だということです。






タグ:耳に水

posted by ミルメメ at 00:00 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

「ぬりえ」 で脳を活性化


ぬりえは、脳の機能を活性化するそうです。
脳を若く保つために、塗り絵はおすすめです。

大人のぬりえ

大人のぬりえ

価格:950円(税込、送料別)



<ぬりえの効果>
⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 15:25 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

レーシックの体験談 レーシックって安全? 費用はいくら?

私は、3年ほど前に、レーシックの手術を受けました。
手術費用は30万円で、生命保険で10万円おりました。
しかし、現在は手術者が多いとかで、生命保険は適用されないと聞きました。
あと、手術を受けた病院に紹介制度があり、2万円いただきました。



レーシック、まだ受けてないの!? 今なら両眼12万8千円!


⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 23:53 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

子宮頸癌ワクチン 費用は保険対象外

子宮頸がんは予防できるがんであり、
現在、早期予防が注目されています。
日本での子宮頸がんは、近年20〜30歳を中心に
急増しています。


子宮頸がんの主要原因

ヒトパピローマ・ウイルス(HPV)の
膣内での持続的感染であり、
そのほとんどが性交渉によって感染する。


子宮頸がん予防ワクチンは、
このHPV感染を予防するワクチンであり、
その効果は70%以上と推定されています。
当日、1ヶ月後、6ヶ月後の3回、
筋肉注射します(費用は保険対象外です)。
ワクチンと検診の併用によって、
子宮頸がんはほとんど予防できます。

続きを読む
posted by ミルメメ at 12:33 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。