2010年09月07日

甘酒のカロリーは? ダイエットにいい?


甘酒のカロリーは、100gで81kcalです。
ミルクココアが、400kcalちょっとなので、甘酒は低カロリーな飲み物ですね。
しかも、甘酒は栄養価も高い。
   甘酒の効果・効能は ⇒http://mamechishikiiroiro.seesaa.net/article/160738929.html

しかし、これは米と米麹から作られた甘酒です。
酒粕を溶いたものは、多めのお砂糖を入れるので、もっとカロリーは高いです。

私は、いつも、米と米麹のみから作られている甘酒を飲んでいます。
そのまま飲むと甘過ぎるので、バナナ&ヨーグルト&甘酒&ミルクの入ったミックスジュースにして、毎朝、1歳の娘と一緒に飲んでいます。
とっても美味しいですよ。

こちらのお店で買っています。防腐剤も糖類も無添加です。美味しいです。


【バナナ&ヨーグルト&甘酒&ミルク ミックスジュースのレシピ】
⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 15:48 |  ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

甘酒の効果・効能  甘酒は飲む点滴です。


甘酒は麹菌を利用して作る伝統的な甘味料です。
甘酒の甘みは砂糖を加えた甘みではなく、米やもち米のでんぷんを、米麹に含まれるアミラーゼという酵素で糖化してできたブドウ糖100%の甘みです。

お酒という文字が入っているためにアルコールと勘違いする人が多いのですが、甘酒はお酒ではありません。
アルコールが入っていなくても 「酒」 と呼ばれていたのは、昔は造り酒屋が酒造りのかたわら甘酒を作っていたからといわれています。
アルコールを含まないので、子どもにも安心して飲ませられる甘味飲料です。
昔から、子どもが主役のお祭りには必ず甘酒が振舞われていました。

 

<甘酒の効果・効能>
⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 16:15 |  ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

コーヒーと健康 <胃痛との関係>

「コーヒーを飲むと胃が痛くなる」 とよく聞きますが、コーヒーは胃に悪いのでしょうか。

調べてみると、それは誤解のようです。
コーヒーに含まれるカフェインには、胃液の分泌を活発にする効果があります。
つまり、健康な人が食後に飲むと、胃のはたらきが促進されて消化が進むみます。
しかしその一方で、胃酸過多や胃潰瘍の人が大量にコーヒーを飲むと、胃液によって胃壁が荒れがちとなります。
空腹時も避けたほうがよいでしょう。
そういったわけで、いちがいに 「コーヒーは胃に悪い」 とはいえないようです。(参照:healthクリック)


⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 16:00 |  ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

ルイボスティーの効果・効能 妊婦さんや赤ちゃんにもおすすめ

ルイボスティーは、ノンカフェインで、妊婦さんや赤ちゃんにもおすすめだと聞いたので、どんな栄養素が含まれていて、どんな効果・効能があるのか調べてみました。



<ルイボスティーの栄養素>
⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 14:37 | Comment(0) |  ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

アボカドの栄養価 効果・効能 食べごろは?

<アボカドの栄養価>
アボカドは、世界一栄養価の高い果物としてギネスブックに掲載され、原産地の中南米でも「生命の源」と呼ばれています。

成長期の子供には欠かせない栄養源であるトリプトファン、リジンなどの必須アミノ酸を含むほか、多くのビタミン類とミネラルをバランスよく含んでいます。


⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 00:31 | Comment(0) |  ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。