2010年08月26日

ラッシーの作り方 ラッシーとは?


【ラッシーの作り方】
・同量のヨーグルトと牛乳を混ぜて、よくかき混ぜれば出来上がり。
 お好みで、水やハチミツ、レモン、生クリーム、果物などを加えてもよい。

【ラッシーとは】
ラッシー (Lassi) は、インド料理の飲物。
ダヒー (ヨーグルト) をベースに作られる。
どろっとしたヨーグルト状のものから、水分の多いさらっとしたものまである。
特に名前の違いはないが、作る人の好みや、地方によって多少異なる。



【ラッシーの種類】
⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 14:44 |  ・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

コーヒーと健康 <便秘との関係>

「コーヒーを飲むと便秘になる」 というのは、誤解だそうです。

この誤解を生んだ犯人はタンニンという成分です。
タンニンは、収斂(しゅうれん)作用を持っており、大量に摂取すると便秘を起こすとされています。
その証拠に、下痢止めとして古くから用いられてきた植物 「ゲンノショウコ」 の葉には、タンニンが20%と豊富に含まれています。
しかし、コーヒーに含まれているのは、じつはタンニンそのものではなく、クロロゲン酸という成分です。
ポリフェノールの一種で、たしかにタンニンとよく似たはたらきをしますが、コーヒーには4〜5%と少ししか含まれていません。
しかも焙煎すると、その多くが分解されてしまいます。
したがって、よほどがぶ飲みでもしない限り、便秘の心配はないそうです。(参照:healthクリック)


⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 16:02 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

コーヒーと健康 <胃痛との関係>

「コーヒーを飲むと胃が痛くなる」 とよく聞きますが、コーヒーは胃に悪いのでしょうか。

調べてみると、それは誤解のようです。
コーヒーに含まれるカフェインには、胃液の分泌を活発にする効果があります。
つまり、健康な人が食後に飲むと、胃のはたらきが促進されて消化が進むみます。
しかしその一方で、胃酸過多や胃潰瘍の人が大量にコーヒーを飲むと、胃液によって胃壁が荒れがちとなります。
空腹時も避けたほうがよいでしょう。
そういったわけで、いちがいに 「コーヒーは胃に悪い」 とはいえないようです。(参照:healthクリック)


⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 16:00 |  ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

桃の食べ頃って どうすれば分かるの?


枝の付いていた辺りの実の部分に、そっと指を当てて、やわらかさが感じられれば食べごろ。

枝の付いていたところまで、色が回っていれば食べごろ。

常温に置いておき、食べる2〜3時間前に冷やすのが美味しい食べ方。
(冷蔵庫で冷やしすぎると、甘みが落ちてしまう。)


⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 22:22 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

アボカド 簡単レシピ (アボカドの美味しい食べ方)

アボカドのレシピ (美味しい食べ方) を紹介します。
キャイーンの天野くんが考えたそうです。
料理が上手な天野くんが考えたということで、間違いはないだろうと思い試してみることにしました。

レシピといっても、アボカドを切るだけです。
後は、海苔のつくだ煮と一緒にご飯にのせて食べるだけです。

Tovolo アボカドスライサー

Tovolo アボカドスライサー

価格:750円(税込、送料別)


⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 23:11 | Comment(0) |  ・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。